php.iniファイルを作成する

広告

PHPに関する設定を記述する「php.ini」ファイルはデフォルトでは作成されていません。用意されている雛形を使って新しく作成する必要があります。ここでは「php.ini」ファイルの作成方法について解説します。

php.iniファイルをひな形から作成する

「php.ini」ファイルは最初から作成する必要はありません。用意されている雛形をコピーして作成し、後から必要な個所を変更して利用します。雛形となるファイルはPHPをインストールしたディレクトリに含まれている次の2つのファイルです。

php.ini-development
php.ini-production

p5-1

「php.ini-production」ファイルは実際の本番環境で使用する場合に適した雛形となっており「php.ini-production」ファイルは開発環境で使用する場合に適した雛形となっています。

今回は「php.ini-development」ファイルの方を使います。最初から作り直したい時のために「php.ini-development」ファイルはそのまま残しておき、コピーしたものを使用するようにして下さい。「php.ini-development」ファイルをコピーします。

p5-2

コピーしたファイルのファイル名を「php.ini」に変更して下さい。

p5-3

これで元となる「php.ini」ファイルが作成できました。

php.iniファイルを開く

作成した「php.ini」ファイルはテキストファイルです。その為、既存のテキストエディタで開いたり編集したりすることができます。では実際にテキストエディタで開いて見ます。

p5-4

では次のページ以降でphp.iniの設定内容を確認し、基本的な設定をphp.iniファイルに記載していきます。

PHP入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)