PHPのプログラムを記述する

PHP で作成したプログラムは主にサーバ側で行う処理を記述するために利用されます。ここでは PHP のプログラムをどこに記述し、どのように実行されるのかについて解説します。

(2021 年 06 月 30 日公開 / 2022 年 10 月 27 日更新)

PHPのプログラムはどのように実行されるのか

PHP のプログラムは HTML ページの中に埋め込まれる形式で記述されます。クライアントから HTML ページへアクセスがあった時、 Web サーバが HTML ページ内の PHP のプログラムを実行し、その実行結果を HTML ページと共にクライアントへ返します。よってクライアント側では PHP のプログラムは見ることは無く、その実行結果だけを見ることになります。

JavaSript との違いは JavaScript で記述されたプログラムの場合はクライアント側に一度 JavaScript のプログラムを含む HTML ページが返されます。そしてクライアント側で JavaScript のプログラムが実行されます。

では HTML ページの中に PHP のプログラムをどのように埋め込んで記述するのかを見てみます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>PHPテスト</title>
</head>
<body>

<?php
print 'Hello Word';
?>

</body>
</html>

上記の赤い文字の箇所が PHP のプログラムとなります。 HTML ページ内に PHP の開始タグと終了タグがあると、その間に記述されたものが PHP のプログラムであると認識されて実行されます。

PHPの開始タグと終了タグ

PHP の開始タグは <?php で終了タグは ?> を使用します。

<?php  ....  ?>

HTML ページの中に PHP のプログラムを記述したい場合は、まず開始タグを記述し、そのあと PHP のプログラムを記述します。プログラムが終わったら終了タグを最後に記述します。

また開始タグの省略形として <? を使用して記述することもできます。

<? ..... ?>

ただし省略形は PHP の設定ファイルである php.ini の設定で無効にすることもできます。そのため、特に理由がなければ 開始タグは <?php で終了タグは ?> を使用して記述してください。

-- --

PHP のプログラムをどこに記述し、どのように実行されるのかについて解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

プログラミングや開発環境構築の解説サイトを運営しています。