オブジェクトが指定したプロパティを持っているか判別する(hasOwnProperty)

広告

オブジェクトが指定したプロパティを持っているかどうか調べるには Object オブジェクトの hasOwnProperty メソッドを使って調べることができます。ここではオブジェクトが指定したプロパティを持っているか判別する方法について解説します。

オブジェクトがプロパティを持っているか確認する

オブジェクトが指定したプロパティを持っているかどうか調べるには Object オブジェクトの hasOwnProperty メソッドを使用します。書式は次の通りです。

オブジェクト.hasOwnProperty(プロパティ名)

引数にプロパティのプロパティ名を表す文字列または Symbol オブジェクトを指定してください。一致するプロパティが存在する場合は true 、存在しなかった場合は false が返されます。

次のサンプルをみてください。

let mybox = {
  width:400, 
  height:300
};

console.log(mybox.hasOwnProperty('width'));
--> true

console.log(mybox.hasOwnProperty('color'));
--> false

オブジェクトがプロパティを持っているか確認する(1)

オブジェクトに対して、存在するプロパティ名 width を指定して hasOwnProperty メソッドを呼び出した場合は true が返され、存在しないプロパティ名 color を指定した場合は false が返されました。

-- --

オブジェクトが指定したプロパティを持っているか判別する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。