プロパティの値の取得と新しい値の代入

広告

作成したオブジェクトに含まれるプロパティの値を取得したり新しい値を代入するには、プロパティ名を指定してプロパティへアクセスし、値を取得したり代入したりします。ここではプロパティの値を取得する方法、および新しい値を代入する方法について解説します。

ピリオド演算子形式でアクセスする

オブジェクトのプロパティへアクセスする方法のひとつはピリオド演算子形式でアクセスする方法です。書式は次の通りです。

オブジェクト.プロパティ名

オブジェクトのあとにピリオド(.)を記述し、そのあとにアクセスしたいプロパティのプロパティ名を記述します。

次のサンプルをみてください。

let user = {
  name:'山田太郎',
  age:27,
  address:'東京都'
}

console.log(user.name);
>> 山田太郎

今回はプロパティ名として name を指定してプロパティの値を参照しています。結果として 山田太郎 が返されました。

また新しい値を代入することでプロパティの値を変更することができます。

let user = {
  name:'山田太郎',
  age:27,
  address:'東京都'
}

user.name = 'Tarou Yamada';
console.log(user);
>> {name: "Tarou Yamada", age: 27, address: "東京都"}

注意点としてプロパティにピリオド演算子の形式でアクセスできるのは、プロパティ名の値が変数名などと同じルールに従った値になっている場合だけです。例えばプロパティ名の最初の文字が数字から始まっていたりプロパティ名にハイフンが含まれている場合はピリオド演算子の形式は利用できません。

※ 変数名の付け方のルールについては「変数名のルールとよく使われる命名記法」を参照して下さい。

次のサンプルのようにプロパティ名に数値から始まっている値が設定されているプロパティに対してピリオド演算子の形式でアクセスしようとするとエラーになります。

myprofile = {
  '1stName':'Yamada',
  'Favorite color':'Blue'
};

console.log(myprofile.1stName);
>> Uncaught SyntaxError: missing ) after argument list

プロパティ名の値が変数名などと同じルールに従っていない場合は、このあとで解説する角括弧[]形式を使ってプロパティにアクセスしてください。

角括弧[]形式でアクセスする

オブジェクトのプロパティへアクセスする方法のもうひとつは角括弧[]形式でアクセスする方法です。書式は次の通りです。

オブジェクト['プロパティ名']

オブジェクトのあとに角括弧 [] を記述し、 [] の中にアクセスしたいプロパティのプロパティ名を文字列として記述します。

次のサンプルをみてください。

let user = {
  name:'山田太郎',
  age:27,
  address:'東京都'
}

console.log(user['name']);
>> 山田太郎

今回はプロパティ名として name を指定してプロパティの値を参照しています。結果として 山田太郎 が返されました。

また新しい値を代入することでプロパティの値を変更することができます。

let user = {
  name:'山田太郎',
  age:27,
  address:'東京都'
}

user['name'] = 'Tarou Yamada';
console.log(user);
>> {name: "Tarou Yamada", age: 27, address: "東京都"}

角括弧 [] 形式を使う場合にはプロパティ名がどのような文字列であっても指定することができます。そのため、次のサンプルのようにプロパティ名に数値から始まっている値が設定されているプロパティに対しても問題なくアクセスできます。

myprofile = {
  '1stName':'Yamada',
  'Favorite color':'Blue'
};

console.log(myprofile['1stName']);
>> Yamada

プロパティ名の値として変数を指定する

角括弧[]形式を使用している場合はプロパティ名として変数を指定することができます。次のサンプルを見てください。

let colorDB = {
  red:'赤色',
  blue:'青色',
  yellow:'黄色'
}

let color = 'blue';
console.log(colorDB[color]);
>> 青色

プロパティ名の値として変数を指定した場合、変数に格納されている値がプロパティ名ーとして指定されたものとしてプロパティにアクセスします。なお、プロパティ名に変数を指定することができるのは角括弧[]形式を使用している場合だけです。ピリオド演算子形式では使用できません。

-- --

JavaScript にて作成したオブジェクトのプロパティへアクセスする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。