サイトのファビコンを設定する

Google サイトで使用されるファビコンを設定することができます。ファビコンは例えばブラウザでサイトを表示したときに、タブのところにサイト名と一緒に表示されたりします。ここでは Google サイトでファビコンを設定する方法について解説します。

(2022 年 04 月 23 日公開 / 2022 年 04 月 23 日更新)

ファビコンを設定する

サイトにファビコンを設定する方法です。ファビコンはブラウザをサイトを表示したときに、タブにサイト名と一緒に表示されたりします。明示的に設定していない場合は、次のようなファビコンが表示されています。

ファビコンを設定する(1)

サイトにファビコンを設定するにはサイトの編集画面を表示してください。

ファビコンを設定する(2)

サイトのナビゲーション部分にマウスを合わせると、ナビゲーションの左側に歯車アイコンが表示されるのでクリックしてください。

ファビコンを設定する(3)

「設定」ダイアログが表示されます。「ブランドの画像」をクリックしてください。

ファビコンを設定する(4)

「ブランドの画像」の画面で「ファビコン」のブロックに表示されている「アップロード」をクリックすると、ローカルに保存されている画像をアップロードして設定できます。「選択」をクリックすると、 Google ドライブなどにアップロード済みの画像を使用したり URL を指定して画像を指定できます。今回は「アップロード」をクリックしました。

ファビコンを設定する(5)

・画像の種類は「.jpg」「.png」「.gif」のファイルを使用してください。

これでサイトのファビコンが設定されました。「設定」ダイアログを閉じてください。(公開サイトに反映させるには、画面右上の「公開」をクリックしてください)。

ファビコンを設定する(6)

あらためてサイトをブラウザで表示してみると、ブラウザのタブにサイト名と一緒に先ほど設定したファビコンが表示されました

ファビコンを設定する(7)

ファビコンの設定を解除する

サイトに設定したファビコンを解除するには、設定したときと同じ手順で「設定」ダイアログを表示したあとで「ブランドの画像」画面を表示してください。

ファビコンの設定を解除する(1)

「ファビコン」のブロックで、現在設定されているファビコンの画像の右にあるゴミ箱アイコンをクリックしてください。

ファビコンの設定を解除する(2)

ファビコンの設定が解除されました。違う画像を設定する場合は、設定されている画像を一度削除してから改めて新しい画像を選択してください。

ファビコンの設定を解除する(3)

「設定」ダイアログを閉じてください。右上の「公開」をクリックして変更内容を反映させたあと、ブラウザであらためてサイトを表示してみるとファビコンがデフォルトのものに戻っていることが確認できます。

ファビコンの設定を解除する(4)

-- --

Google サイトでファビコンを設定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。