一時的にPleiadesプラグインを無効にする

広告

一時的にPleiadesプラグインを無効にしてテストしたい場合などがあります。その場合はPleiadesプラグインを導入した時に「eclipse.ini」ファイルに追加記述した次の行を削除して下さい。

-startup
plugins/org.eclipse.equinox.launcher_1.2.0.v20110502.jar
--launcher.library
plugins/org.eclipse.equinox.launcher.win32.win32.x86_1.1.100.v20110502
-product
org.eclipse.epp.package.java.product
--launcher.defaultAction
openFile
--launcher.XXMaxPermSize
256M
-showsplash
org.eclipse.platform
--launcher.XXMaxPermSize
256m
--launcher.defaultAction
openFile
-vmargs
-Dosgi.requiredJavaVersion=1.5
-Xms40m
-Xmx384m
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

「-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar」を削除した上でEclipseを起動すればPleiadesプラグインが無効になった状態で起動することができます。

では実際に起動してみます。

p5-1

日本語がされておらず英語でメニューなどが表示されていることが確認できます。また日本語表示したい場合は「eclipse.ini」を編集して先程削除した1行追加して下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)