既存プロジェクトにソースコードをリンク

広告

外部のソースコードを既存のプロジェクト内で利用するにはインポートする以外にリンクを貼ることも可能です。プロジェクト内にソースコードをコピーすることに問題がある場合などに使います。

今回は既にワークスペース内に作成してある「test01」プロジェクトに外部のソースコードをリンクしてみます。サンプルとしてEclipseで使用しているワークスペースとは別のディレクトリにソースコードを配置します。(「test06」ディレクトリ内の「source」ディレクトリに含まれるソースコードファイルへリンクします)。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

EclipseのJavaパースペクティブ上でインポートするプロジェクトをクリックして選択します。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

「プロジェクト」メニューの中の「プロパティ」をクリックします。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

左側ツリーから「Javaのビルド・パス」をクリックし、右側の「ソース」タブをクリックします。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

「ソースのリンク」ボタンをクリックすると下記のようなウィンドウが表示されます。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

「参照」ボタンをクリックしてソースコードが含まれるディレクトリを選択します。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

選択が終わりましたら画面下の「次へ」ボタンをクリックして下さい。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

組み込みパターンの右にある「追加」ボタンをクリックします。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

リンク対象のフォルダ内でリンクを行うファイルに対する組み込みパターンを指定します。今回はフォルダ内に含まれるJavaソースコードが対象なので「*.java」と入力しました。入力が終わったら「OK」ボタンをクリックします。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

必要であれば他の組み込みパターンや除外パターンを登録して下さい。設定が完了したら「終了」ボタンをクリックして下さい。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

リンクした対象は自動的にビルド対象のソース・フォルダに追加されます。「OK」ボタンをクリックして下さい。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

リンクした対象がプロジェクトに追加されます。インポートした場合と異なり、リンクしたファイルやディレクトリが既存のプロジェクトがあるディレクトリ内にはコピーされません。

既存プロジェクトにソースコードをリンク

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)