既存ソースコードから新規プロジェクトを作成

広告

まずは既存のソースコードから新規プロジェクトを作成する方法を確認してみます。

サンプルとしてEclipseで使用しているワークスペースとは別のディレクトリにソースコードを配置します。

既存ソースコードから新規プロジェクトを作成

Eclipseを起動します。EclipseのJavaパースペクティブ上で「ファイル」メニューの中の「新規」メニューをクリックし、その中の「Javaプロジェクト」をクリックして下さい。

既存ソースコードから新規プロジェクトを作成

新規Javaプロジェクトを作成するためのウィンドウが表示されます。

既存ソースコードから新規プロジェクトを作成

「プロジェクト名」に作成するプロジェクト名を入力します。そして「内容」のブロックでは「外部ソースからプロジェクトを作成」の左側をチェックし、「ディレクトリ」の欄に外部にあるソースコードが含まれているディレクトリを指定します。(右側にある参照ボタンでディレクトリを指定できます)。

指定が終わりましたら下部にある「次へ」ボタンをクリックして下さい。

既存ソースコードから新規プロジェクトを作成

ソースコードが含まれるディレクトリを自動的に検出してソースファイルが格納されているディレクトリとして設定してくれます。上記のように表示された場合は「test04/src」がソースコードが含まれるディレクトリとなります。

また作成されたクラスファイルなどは「デフォルト出力フォルダー」に設定されている「test04/bin」ディレクトリに出力されるようにデフォルトで設定されています。必要であれば変更して下さい。

確認が出来ましたら「終了」ボタンをクリックして下さい。

既存ソースコードから新規プロジェクトを作成

既存ソースコードから新規プロジェクトを作成

パッケージ・エクスプローラーにプロジェクトを作成した時に指定したプロジェクト名で新しいプロジェクトが追加されて表示されます。また既存のソースディレクトリが含まれていたディレクトリにプロジェクトに必要なファイルやディレクトリが作成されます。

既存ソースコードから新規プロジェクトを作成

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)