ChartPanelクラス

広告

ChartPanelクラスはJPanelクラスのサブクラスです。JFreeChartクラスのオブジェクトを元にChartPanelクラスのオブジェクトを作成し、JFrameクラスのオブジェクトなどに追加することでJavaアプリケーションでグラフを表示することが出来ます。

ChartPanelクラスのクラス図は次のように定義されています。

java.lang.Object
 L java.awt.Component
     L java.awt.Container
         L javax.swing.JComponent
             L javax.swing.JPanel
                 L org.jfree.chart.ChartPanel
public class ChartPanel
extends javax.swing.JPanel implements ChartChangeListener, 
ChartProgressListener, java.awt.event.ActionListener, 
java.awt.event.MouseListener, java.awt.event.MouseMotionListener, 
java.awt.print.Printable, java.io.Serializable

ChartPanelクラスはJPanelクラスのサブクラスとなっています。ActionListenerやMouseListenerの他にChartChangeListenerやChartProgressListenerをインプリメントしておりイベント処理を行うこともできます。

用意されているコンストラクタは次の4つです。

コンストラクタの概要
ChartPanel(JFreeChart chart)
Constructs a panel that displays the specified chart.
ChartPanel(JFreeChart chart, boolean useBuffer)
Constructs a panel containing a chart.
ChartPanel(JFreeChart chart, boolean properties, boolean save, boolean print, boolean zoom, boolean tooltips)
Constructs a JFreeChart panel.
ChartPanel(JFreeChart chart, int width, int height, int minimumDrawWidth, int minimumDrawHeight, int maximumDrawWidth, int maximumDrawHeight, boolean useBuffer, boolean properties, boolean save, boolean print, boolean zoom, boolean tooltips)
Constructs a JFreeChart panel.

基本となる1番目のコンストラクタを確認してみます。

Constructs a panel that displays the specified chart.

Parameters:
  chart - the chart.

引数にはJFreeChartクラスのオブジェクトを指定します。

ChartFrameではフレームの背景画像のようにグラフが貼り付けられているわけではなく、JFreeChartクラスのオブジェクトを元に作成したChartPanelクラスのオブジェクトが作成されてフレーム内に追加されています。(ChartPanelクラスについては次のページで解説します)。

実際の使い方は次のようになります。

DefaultPieDataset data = new DefaultPieDataset();
JFreeChart chart = 
  ChartFactory.createPieChart("Title", data, true, false, false);

ChartPanel cpanel = new ChartPanel(chart);

ChartPanelクラスはJPanelクラスのサブクラスですのでJPanelクラスの多くのメソッドを利用できます。(JPanelクラスについては「JPanelクラス」を参照して下さい)。

ChartPanelクラスのオブジェクトを作成したら、JFrameクラスのオブジェクトに追加して利用します。簡単な使い方は次のサンプルを見てください。

サンプルプログラム

では簡単なサンプルを作成して試してみます。

Test2_1.java

import org.jfree.chart.JFreeChart;
import org.jfree.chart.ChartFactory;
import org.jfree.data.general.DefaultPieDataset;

import javax.swing.JFrame;
import java.awt.BorderLayout;
import org.jfree.chart.ChartPanel;

public class Test2_1 extends JFrame{
  public static void main(String[] args) {
    Test2_1 frame = new Test2_1();

    frame.setDefaultCloseOperation(JFrame.EXIT_ON_CLOSE);
    frame.setBounds(10, 10, 400, 300);
    frame.setTitle("グラフサンプル");
    frame.setVisible(true);
  }

  Test2_1(){
    DefaultPieDataset data = new DefaultPieDataset();
    data.setValue("支持する", 40);
    data.setValue("支持しない", 55);
    data.setValue("未回答", 5);

    JFreeChart chart = 
      ChartFactory.createPieChart("支持率", data, true, false, false);

    ChartPanel cpanel = new ChartPanel(chart);
    getContentPane().add(cpanel, BorderLayout.CENTER);
  }
}

上記をコンパイルした後で実行すると次のようにJavaアプリケーションが起動します。

ChartPanelクラス

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)