JAF1.1のダウンロードとインストール

広告

JavaMailを利用するにはJavaBeans Activation Framework(JAF)が必要となります。JavaMail1.4を利用するにはJAFも1.1以降のバージョンのものが必要となります。のダウンロードから行います。

それではまずダウンロードから開始します。下記のURLから行って下さい。

http://java.sun.com/products/javabeans/jaf/index.jsp

JAFインストール

右側のボックスの中にある「JAF 1.1」と書かれたリンクをクリックして下さい。

JAFインストール

画面を下へスクロールして下さい。

JAFインストール

「Download」ボタンをクリックして下さい。

JAFインストール

「Review License Agreement」と書かれたリンクの先にライセンスに関する説明があります。一度よく読んで頂いて了承できる場合に「Accept License Agreement」と書かれたチェックボックスをチェックして下さい。

JAFインストール

「JavaBeans Activation Framework 1.1」と書かれたリンクをクリックして下さい。

JAFインストール

保存する場所を指定してダウンロードを開始します。任意の場所にダウンロードしておいて下さい。

JAFのインストール

次にインストールを行います。ダウンロードしたファイルを解凍するだけでインストールは完了です。

今回はJavaMailをインストールしたのと同じ「D:¥java¥」というディレクトリの中に解凍したファイルを展開しました。「jaf-1.1」と言うディレクトリが作成されてその中に以下のようなファイルやディレクトリが作成されます。

JAFインストール

これでインストールは完了です。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)