サイトのオーナーを変更する

Google サイトではサイトを作成したユーザーがオーナーとなりますが、編集者を追加したあとでオーナーを追加した編集者に変更することができます。ここでは Google サイトでサイトのオーナーを変更する手順について解説します。

(2022 年 05 月 04 日公開 / 2022 年 05 月 04 日更新)

オーナーを変更する

サイトのオーナーを変更するには、あらかじめ新しいオーナーを編集者としてサイトに追加しておく必要があります。サイトに編集者を追加する方法については「編集者を追加する」を参照されてください。

それではサイトのオーナーを変更します。対象のサイトの編集画面を表示してください。

オーナーを変更する(1)

画面右上の次のアイコンをクリックしてください。

オーナーを変更する(2)

「ユーザーやグループと共有」ダイアログが表示されます。現在は自分がオーナーとなっています。

オーナーを変更する(3)

追加済みの編集者の中で新しいオーナーになるユーザーの右側に表示されている下矢印をクリックしてください。

オーナーを変更する(4)

表示されたメニューの中の「オーナー権限の譲渡」をクリックして下さい。

オーナーを変更する(5)

オーナーの変更は、新しいオーナーが承認をする必要があります。オーナー変更の依頼をしてよければ「招待メールを送信」をクリックしてください。

オーナーを変更する(6)

「オーナー権限の承認を保留中」と表示されます。

オーナーを変更する(7)

新しいオーナーのメールアドレス宛に次のようなメールが届きます。オーナーになることを承認する場合は「承認」をクリックしてください。

オーナーを変更する(8)

対象のサイトのオーナーが変更されました。

元のオーナーのアカウントでログインした Google サイトで、対象のサイトの「ユーザーやグループと共有」ダイアログを改めて表示してみると、新しくオーナーとなったユーザーに「オーナー」と表示されており、元のオーナーである自分のところには「編集者」と表示されていることが確認できます。

オーナーを変更する(9)

なおオーナーを変更できるのはオーナーだけなので、一度オーナーから編集者に変わった場合は自分ではオーナーに戻ることはできません。新しいオーナーにオーナー変更の手続きを行ってもらう必要があります。

-- --

Google サイトでサイトのオーナーを変更する手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。