コメントを禁止にする

Blogger ではデフォルトでコメントが投稿できるようになっていますが、コメントを禁止に変更することもできます。コメントはブログ全体で禁止にしたり、記事単位で禁止にすることができます。ここでは Blogger でコメントを禁止にする方法について解説します。

(2022 年 04 月 12 日公開 / 2022 年 06 月 02 日更新)

ブログ全体でコメントを禁止する

最初のブログ全体でコメントを禁止にする方法です。管理画面左側に表示されている「設定」をクリックしてください。

ブログ全体でコメントを禁止する(1)

「設定」画面が表示されます。

ブログ全体でコメントを禁止する(2)

「コメント」ブロックの中にある「コメントの表示場所」をクリックしてください。

ブログ全体でコメントを禁止する(3)

コメントの表示場所を設定するダイアログが表示されます。この中の「非表示にする」を選択してください。選択が終わりましたら「保存」をクリックしてください。

ブログ全体でコメントを禁止する(4)

「コメントの表示場所」の設定が「非表示にする」に変更されました。これでブログのすべての記事でコメント欄が表示されなくなり、コメントを投稿できなくなります。

ブログ全体でコメントを禁止する(5)

それではブログを表示していずれかの記事を表示してください。記事の本文下に表示されていたコメント欄が表示されなくなっていることが確認できます。

ブログ全体でコメントを禁止する(6)

またすでにコメントが投稿されていた記事を表示してみると、投稿済みのコメントも含めて表示されなくなっています。

ブログ全体でコメントを禁止する(7)

ただし、投稿済みのコメントそのものが削除されたわけではありません。投稿済みのコメントは表示されなくなっているだけです。管理画面左側の「コメント」をクリックすると、コメントが禁止される前に投稿されていたコメントは残っています。

ブログ全体でコメントを禁止する(8)

なおブログ全体でコメントが禁止されている場合、特定の記事だけコメントを許可するようなことはできません。

禁止したコメントを再び許可する

ブログ全体でコメントを禁止したあとで、再びコメント許可する場合は、禁止したときと同じ手順で「コメントの表示場所」の設定ダイアログを表示し「非表示にする」以外を選択してください。今回は「ポップアップウィンドウ」を選択しました。選択が終わりましたら「保存」をクリックしてください。

禁止したコメントを再び許可する(1)

「コメントの表示場所」の設定が「ポップアップウィンドウ」に変更されました。これでブログのすべての記事でコメント欄が表示されるようになります。

禁止したコメントを再び許可する(2)

それではブログを表示していずれかの記事を表示してください。記事の本文下にコメント欄が表示されてコメントが投稿できるようになっています。

禁止したコメントを再び許可する(3)

またすでにコメントが投稿されていた記事を表示してみると、表示されなくなっていた投稿済みのコメントが再び表示されています。

禁止したコメントを再び許可する(4)

特定の記事でコメントを禁止する

ブログ全体の設定ではコメントを許可している場合に、特定の記事でコメントを禁止することができます。設定を行うには、コメントを禁止したい記事の編集画面を表示してください。

特定の記事でコメントを禁止する(1)

右サイドバーにある「オプション」をクリックして展開してください。コメントに関する設定を行うことができます。

特定の記事でコメントを禁止する(2)

設定は「許可する」「許可しない(既存のコメントは表示する)」「許可しない(既存のコメントも表示しない)」から選択します。デフォルトでは「許可する」となっておりコメントが許可されています。それ以外の設定をそれぞれ試してみます。

許可しない(既存のコメントは表示する)

最初にコメントは許可しないが既に投稿済みのコメントは表示する場合です。「許可しない(既存のコメントは表示する)」を選択してください。

特定の記事でコメントを禁止する(3)

設定の変更が終わりましたら画面右上の「更新」をクリックして変更内容を反映させてください。

特定の記事でコメントを禁止する(4)

それではブログを表示し先ほどコメントを許可しないように設定した記事を表示してください。

特定の記事でコメントを禁止する(5)

設定変更前に投稿されていたコメントは引き続き表示されています。では「コメントを投稿」をクリックしてください。

特定の記事でコメントを禁止する(6)

コメントを投稿するためのポップアップウィンドウが表示されますが、「この投稿への新規コメント追加はブログ管理者により無効にされています。」と表示されてコメントを投稿することができなくなっています。

特定の記事でコメントを禁止する(7)

このように記事のオプションで「許可しない(既存のコメントは表示する)」を選択した場合には、投稿済みのコメントは表示されますが新しいコメントは投稿できなくなります。

許可しない(既存のコメントも表示しない)

次にコメントは許可しないし既に投稿済みのコメントも表示しない場合です。「許可しない(既存のコメントも表示しない)」を選択してください。

特定の記事でコメントを禁止する(8)

設定の変更が終わりましたら画面右上の「更新」をクリックして変更内容を反映させてください。

特定の記事でコメントを禁止する(9)

それではブログを表示し先ほどコメントを許可しないように設定した記事を表示してください。

特定の記事でコメントを禁止する(10)

記事の本文下に表示されていたコメント欄が表示されなくなりました。設定変更前に投稿されていたコメントも表示されなくなっています。このように記事のオプションで「許可しない(既存のコメントも表示しない)」を選択した場合には、投稿済みのコメントは表示されず新しいコメントも投稿できなくなります。

----

Blogger でコメントを禁止にする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

広告
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。