buildファイルを指定する

広告

Antを実行する時に特に指定しなければ「build.xml」というファイルを読み込もうとします。もし別のビルドファイルを読み込みたい場合にはAntの実行時に「-f」オプションを付けて指定します。(「-f」の他にも「-file」や「-buildfile」でも可能です)。

ant -f filename

では例として下記のようなbuild1.xmlファイルを用意してみます。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS" ?>

<project name="antsample" default="defaulttarget">

  <target name="defaulttarget">
    <echo message="別のファイルです"/>
  </target>

</project>

このファイルを前のページで「build.xml」ファイルを設置したディレクトリに置いておきます。

ではまずファイルを指定せずにAntを実行してみます。

buildファイルの指定

指定しない場合には「build.xml」ファイルがデフォルトで読み込まれます。

今度は明示的に「build1.xml」ファイルを読み込むように指定してAntを実行してみます。

buildファイルの指定

このように指定したビルドファイルを読み込んで実行することが出来ます。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)